FX 口座開設 無職

FX経験者が初心者に送る「FXセミナー」

【FXセミナー07】FXを始めようと考えているあなたに

 

サラリーマンや主婦の方が空いている時間を見つけて副業をと考えた時に、デイトレードやFXを考えたりするものではないでしょうか。

 

確かにこの株・証券取引は大きな金額が動くことがあります。

 

しかし、初心者のうちは動かす金額自体が小さく、1円勝ちを狙ってもその利益は極小となることを忘れてはいけません。

 

それならば、1円単位ではなく100円単位での利幅を狙えば良いではないか。

 

そうなってきますよね。

 

しかし、ここの見定めを誤ると逆に損益として自分に返ってくることになります。

 

ローソクチャートの見方を覚えれば良いのではとも思いますが、市場は生き物です。

 

確かにチャートは必需品です。

 

利益を出すためには必ずチャートを私も見ていました。

 

長物のスタイルにするには、よほどの物でなければ維持することすら無駄になってしまいますし、損切りのタイミングをしっかりと理解できなければ早々に手を引いた方が良いでしょう。

 

FXなどの証券取引の場合、勝ちを拾うことよりも損切りをいかに上手にできるかがポイントになってきます。

 

2円寝落ちしてしまったがチャートではこの後跳ねそうだ。

 

そんな状況で、チャートだけではリアルな変化を手に入れることができません。

 

いえ、このリアルな変化を手に入れることができる人なんていないのです。

 

なので、ここで必要なのは野生の勘となります。

 

お金を嗅ぎ分ける鼻とでもいいましょうか、本当に跳ねるのか、実はこのまま下落してしまうのか、明日には倍に跳ね上がっているのかも?などと色々な要素が絡んできます。

 

なので、経験することが何よりも確実なキャリアになります。

 

そのキャリアは、実際に手を出すことよりも見ることに徹することができるかどうかです。

 

私は口座を作ってから1ヶ月、値動きの大きなものと安定しているものと必ず開始値が跳ね上がっているものを探しました。

 

値動きの大きなもので利益を出しつつ、安定しているものの底値で買い付けておき、開始値で必ず跳ねているものを買い置きしておき市場が開いた途端売りのポジションにしていました。

 

 

FX経験者が初心者に送る「FXセミナーその1」

 

 

【FXセミナー08】FX初心者も安心して取引ができます

 

FXというと投資で人気がありますが、取引が難しいというイメージを持っている方も多く、初心者は避ける傾向にあります。

 

ですが、きちんとFX取引について理解しておくことで安定した取引を行うことができます。

 

FXは、日本円からアメリカドルへ両替、その後はねの動きをみて再びフォルから日本円へ両替というイメージで各国の通貨を両替し、利益を得ていきます。

 

為替差損が生じるため、通貨の価値が上がるか下がるか、先の見通しを認識した上で取引を行うことで資産管理がきちんとできるようになります。

 

取引時間も気になるところですが、FXは24時間取引を行うため、データをまめにチェックしたり自分にあった取引の方法を見つけておきましょう

 

自分にあったFX取引のスタイルを見つけておくことで、資産運用することができ、FX投資は長期、中期、短期と3種類あるためその中で自分にあった方法を見つけておくことが重要になります。

 

また、金利差分はスワップポイントで日割り計算されるため、短期間で利益を得ようと考えるのであれば小額での取引より大額での取引を行った方が良いです。

 

スワップポイントは金利差分の利益しか付与されないため、大きな金額での取引がポイントになります。手持ち資金の金額にもよりますし、自分でFXのスタイルを明確にしておくことで、利益を得る方法は何がベストか見えてきます。

 

FX初心者でも安心して取引が行える少額からの取引が可能な運用会社を選び、リスク管理をきちんとできるよう証拠金をいくらまで確保することができるか、これは取引開始前に決めておくべきです。

 

自分でFX取引を行う時のルールを決めておけば、証拠金以上の投資を行わず安定した取引ができるので、無理な出費になりません。

 

一度のトレードで大金を損することにもなりませんし、リスクを考慮して安定した取引をいかにして行うか、まずは少額から利用してFX取引の流れを把握してみることが重要になります。

 

 

 

 

夢のつまったFX取引 口座開設の資格がない人 口座開設の審査基準とは おすすめのFX口座 口座開設方法の解説