FX 口座開設 無職

FX経験者が初心者に送る「FXセミナー」

【FXセミナー03】リスクを知って賢くトレード

 

ちまたでは誰でもすぐに億トレーダーとか、あっという間に持ち金を数倍なんて見出しの広告を見かけるFXですが、実際稼いでいるトレーダーはどのくらいいるんでしょうか。

 

実は私も始めた時は、すぐに収入が数倍になると夢見ていました。手当たりしだいにFX関連のWEBサイトで調べ始めました。

 

ただ、すぐに実際のお金でトレードするのは怖かったのでデモトレードからです。

 

これは架空のトレードをするわけですが、ずいぶん勉強になったのでおすすめです。

 

どの通貨がどんな動きをするのかを見るのに役に立ちます。

 

というより、初心者がいきなり実際のお金でトレードすると、まず数秒で痛い目にあいます。

 

これは確実に。

 

なのでしばらくはデモで慣らしておくことです。

 

ただ、あくまでも自分のお金は使わないので、メンタル面が違うと言うのは後でわかりました。

 

いくら負けても、じっさいには自分の負担にならないため、一か八かの勝負もしてしまいました。

 

そして、勝つことも多いんです。下手に気が楽なせいでしょうか。

 

それで、実際のトレードを始めると、なぜか今までデモでは上手くいっていたのが、上手く行きません。

 

まず第一に損切りが出来ない

 

もう少し待てば戻ってくるとか、もう少し金額を増やしたいとか、それが、悪夢なんです。

 

その後、自分の希望とは反対の方向へどんどん進み、マイナスが増えていくばかり。

 

損切りは、必ず早めにすることが、自分の資産を守る秘訣です。

 

初心者の方はまず、しっかりとデモトレードで練習して、それから小さい額から始める。

 

そして、最初に決めた損切り位置を動かさない

 

ついつい損切りを伸ばしてしまう事って、良くあるのですが、後で泣きを見る行動の一つです。

 

そして、常に地政学などのニュースを気にして見るように

 

それから、あまりムリなトレードはしない、トレードはギャンブルでは無いということを頭に入れておかないと、長く勝ち続けられるトレードは出来ないと思います。

 

 

FX経験者が初心者に送る「FXセミナーその1」

 

 

【FXセミナー04】最初の投資失敗から学んだ事

 

2012年頃からfxを始め、5年がたちます。

 

いまだに投資のタイミングや損切りのタイミングを間違える事がありますが、fxを始めた時に最初に失敗した事は、資産に見合わない投資です。

 

小遣い稼ぎを目的にfxを始めた私は、円安の傾向もあいまって少額ながら順調に稼いでおりました。

 

短期トレードを中心に行っており、ドル買いをいれてはすぐ売りを繰り返しておりましたが、もう少し効率的に稼ぎたいと考え、資産の8割ほどを占める額を投資し、短時間で利益がでた時点で確定させるを繰り返しました。

 

するとある日、雇用統計が発表される日にもそれを繰り返しており、ドル買いをいれた瞬間、統計が発表され、大幅なドル安になり、ドルを決済する間もなく、証拠金維持率があっという間にロスカットを向かえる率まで下がり、もともと結婚後の小遣いの貯蓄が30万円ほどあったのが、一気に7万円程度までになり、青ざめたのは今でも忘れません。

 

しかし、その後なんとかこの資金で小遣いを取り戻すべく、自分でもやけになり、幸いにも円安の傾向は続いていたので、懲りずにドル買いを入れ続け、もともとあった資産分はとりもどました。

 

これに懲りて、身の丈に合わない投資は行わず、また短期的なトレードは指標発表後の逆張り以外は行わないようにしております。

 

今ではニュージーランドドルを長期でもち、スワップで利益確保を行っております。

 

まだまだ経験が浅いため、短期では売り時に困り、損を出すことも多く、このあたりは経験と、テクニカルの本を読み、知識をつけて何度も繰り返すしかないような気がします。

 

サラリーマンのため、夜中のトレードが難しく夕方から12時ごろまでが勝負なので余計にですが。

 

何も知らない本当の初心者だったころ失敗した資産に見合わない投資は、ロスカットを招くは当たり前ではありますが、初心者で調子に乗っている状態であれば起こってしまうこともあると思いますので、お気をつけ下さい。

 

 

 

 

 

夢のつまったFX取引 口座開設の資格がない人 口座開設の審査基準とは おすすめのFX口座 口座開設方法の解説