FX 口座開設 無職

FX経験者が初心者に送る「FXセミナー」

【FXセミナー01】FXにおける基本的なアドバイス

 

FXを始めたばかりの初心者の方へのアドバイスとして私が最も大事だと思うのが、時間帯によって違う通貨ペアで取引したり、日によって売り、または買い、というように新規ポジションの取り方を変えたりするのではなく、投資対象通貨と新規エントリーの方向は原則的に固定した方がいいですということです。

 

 

例えば私の場合、USD/JPY(米ドルと日本円)の通貨ペアの売りからしか新規のトレードをしないと決めております。

 

特にUSD/JPYにこだわらず、通貨ペアはどれを選んでも良いのですが、初めのうちは必ず1ペアに取引対象を絞って下さい。

 

とは言いましてもUSD/JPYの通貨ペアは日本では一番有名なので、ネットや雑誌などの手近なところから多くの情報を享受できますし、スプレッドも一番狭いですので、やはりこちらの通貨ペアがおすすめです。

 

新規エントリーはUSD/JPYについては売りから入ることをおすすめします。

 

その理由としては、売りの方が損切がしやすいからです。

 

 

買いのポジションを持つとスワップポイントといって金利差に応じて日毎に少額のお金が貰えるので、つい損切が遅くなってしまいがちです。

 

売りでしたら逆にスワップポイントがマイナスになってしまい、むやみに含み損を抱えたまま引っ張ってしまうことも余りないのではと思っております。

 

 

以上が私のトレードスタイルを例に挙げたアドバイスになりますが、端的に言いますと、シンプルなトレードを心掛けてくださいということです。

 

 

リスク管理というのは、選択肢を限りなく狭めていって、無駄なトレードを極力減らし、シンプルで分かりやすい収益機会にのみ集中するといことに尽きると私は思っております。

 

そしてポジションを持つに至った根拠が崩れてしまった場合にはすぐに撤退しましょう。

 

 

そこで躊躇したり、都合のいい情報ばかりに目をやって損切を遅らせるのは得策ではありません。

 

 

確かに損切をしなくても結果論的に大丈夫だった、という場合もあるでしょうが、精神的にも含み損をずっと抱えているのは疲れますし、もっと確実なエントリーポイントが来てもそのポジションを持っているせいで動けないということの方が多いと思います。

 

以上が私からのFXにおける基本的なアドバイスになります。

 

FX経験者が初心者に送る「FXセミナーその1」

 

 

【FXセミナー02】初めたばかりなら、ゆっくりとしたペースで地道に

 

FXをはじめたばかりのころは、これで資産運用をしてドカンと!という意気込みの人が多くいるかと思います。

 

どちらかというと、ギャンブル的な要素で為替を考えている人が多い印象です。

 

 

私の知人にも、何人かFXをはじめた方がいますが、ほとんどの場合夢を見て、蓄えた軍資金を減らしてしまう傾向にあります。

 

そんな知人にいつもくちを酸っぱくして何度も言っていることが、無理に大きな金額を目標にしないこと。

 

これです。

 

わずか10万で始めたとしたら、0.1くらいで取引をした方が良い。千円をデイトレードの目標にしたらいいと言っています。

 

ですが、ほとんど方の返事は、どうせかけるなら、限界いっぱいまでかけたい。というもの。

 

 

1日張り付いて千円なんてやってられないというのが本音でしょう。

 

なら、軍資金を100万にしなさい、と私は言いたい。

 

 

でも、そこまでFXにお金を入れるのには抵抗がある。10万程度で一日1万くらいを稼ぎたいという初心者が多くいるので、私は夢を見すぎないよう常に警告をしています。

 

 

資産を少しでも守るために、ロスカットと呼ばれる損切があります。

 

設定していたパーセンテージまで資金が減れば、自動的に決済をしてくれるシステムです。

 

せっかく入れた軍資金が0になってしまわないよう、30パーセントから50パーセントの値でロスカットを設定しておくのが通常なのです。

 

 

しかし、10万の資金で1通貨を動かしていると、あっという間にロスカットされてしまうなんてざらに出て来ちゃいます。

 

ロスカットされました、というメールが来るほど恐怖なことはありません。

 

 

なんにもしていない間に、5万から7万が消えてしまうのだから。

 

 

短期スパンで運用をせずに、中期的な目でみて運用をするのなら、為替の大きな変動にも耐えられる率が高くなります。なので、軍資金に見合ったトレードをしなくてはならない、ということです。

 

 

1通貨の取引をしたいのならば、大きな変動にも耐えられるくらいの軍資金が必要だし、軍資金がすくないのであれば、0.1通貨くらいで小規模単位で動かさなくてはなりません。

 

倍率を上げると、儲かる額は上がりますが、損する額もあがります。

 

なにより、すぐにロスカットがやってくる。

 

 

このロスカットを防ぐためにも、欲を出しすぎず、少額での取引を心がけるよう、ぜひ心にとめておいてもらいたいです。

 

 

夢のつまったFX取引 口座開設の資格がない人 口座開設の審査基準とは おすすめのFX口座 口座開設方法の解説